音楽教室選びで失敗しないためのアドバイス

音楽教室に通いたいと一念発起したものの、どの教室に通えば良いのか決めかねている方も多いと思います。教室は一度通うことを決めてしまうと、上達するまで長い間通うことになります。また、一度正式に入会してしまうとなかなか退会することを言い出しにくいという点も、最初の一歩を踏み出すことを躊躇わせているかもしれません。教室によっては、お月謝以外にも入会金を設定していて、途中で退会すると入会金の返金は出来ない教室もあります。せっかく始めたのに、途中でやめてしまうと支払った入会金ももったいないですし、次にまた違う教室を探そうという意欲も落ちてしまいます。出来れば最初に教室に入る時には慎重に自分に合った教室であることを確かめてから入会を決めましょう。

まずは体験教室で実際にクラスを受けてみる

多くの音楽教室では、体験教室を設定しています。実際に自分が通うクラスの先生と相性が合うかどうかを見極めることはとても大切です。物事を習うのですから、やはり先生は尊敬できる腕前の方でないといけません。また、腕前はもちろんのこと、教え方も上手な方ではないとなかなか上達することが出来ません。先生の人間性も教室を長く続けられるかどうかに深く関係してきます。相性が悪い先生の元に行くには足が重くなってしまうでしょう。せっかく好きで始めたことですから、好きのまま上達したいものです。特にお子さんの場合は先生との相性でその楽器を好きになったり、嫌いになったりと顕著に表れますので、楽しそうにクラスを受けているかどうか、体験クラスの様子に気を付けて観察してください。

実際に通える距離かどうかも確認する

長く音楽教室を続けるためには、通う状況をイメージすることが大切です。とても著名な先生で、遠方からたくさんの生徒さんがいらっしゃるような教室もありますが、特に子供さんが通われる場合、親の送迎なく自分一人でも通うことが出来るかどうかも重要になってきます。電車やバスを乗り継いで一人で通うという状況は、時間と体力を消耗しますので、長く通うという意欲を削いでしまいます。できれば自宅に近い場所で良い教室を見つけてあげるのが良いでしょう。また、大人の方が音楽教室に通われる場合も、職場や家に近くないと、どうしても足が遠のいてしまいます。忙しい社会人ですから貴重な時間は効率よく使いたいはずです。出来れば家の近くや、会社からの帰り道までの間で見つけることが出来ればベストでしょう。